ニュージーランドは“ペンギン天国”

ニュージーランドは、ペンギン8種のうち7種の繁殖地があるペンギン王国です。

 約1万種以上いるといわれる鳥類の中でも18種しかいないペンギン。その多くは南極大陸などに生息していますが、ニュージーランドには、そのうちの7種の繁殖地があるペンギン天国です。7種は、大きいものから、イエローアイドペンギン(キガシラペンギン/キンメペンギン)、シュレーターペンギン、スネアーズペンギン、フィヨルドランドペンギン(キマユペンギン)、イワトビペンギン、リトルブルーペンギン(コガタペンギン)、ハネジロペンギンです。ほとんどのペンギンは、春先(フィヨルドランドペンギンは冬)に繁殖期を向かえます。ペンギンのヒナは、灰色や茶色の羽で全身が覆われています。

 ここでは、ニュージーランドを代表するイエローアイドペンギン、フィヨルドランドペンギン、リトルブルーペンギンの生態についてご紹介します。 

リトルブルーペンギン(マオリ語/コロラ)

 体長約40センチ、体重1キロほどの大きさで、世界最小のペンギンといわれるリトルブルーペンギン。ニュージーランドとオーストラリアの海岸で多く生息し、その個体数は100万に上ります。多くのペンギンが直立二足歩行を行うのに対し、リトルブルーペンギンは前傾姿勢で歩きます。そのため、最も原始的なペンギンだともいわれています。リトルブルーペンギンは、クチバシと足を使って地中に巣穴を掘ったり、岩穴や洞窟など、小さな穴を巣に利用します。ニュージーランドでは、ウエリントンから南島の海岸に生息しています。中でもオアマルのブルーペンギン・コロニーやダニーデンでは、日没とともに巣穴に帰ってくるリトルブルーペンギンの群れを年間通して見学することができます。


オアマル・ブルーペンギン・コロニーに2016年に出来た、ペンギン専用のトンネル

旅のメモ

ダニーデンへは、オークランドからニュージーランド航空で約1時間50分、ダニーデンの市内からオタゴ半島へは車で約30分。市内からはツアーも催行しています。オアマルへはダニーデンから車で約2時間です。

フィヨルドランドペンギン(マオリ語/タワキ)

 黄色い眉毛のような飾り羽が特徴的で別名キマユペンギンの名を持つ、ニュージーランド固有種のフィヨルドランドペンギン。ニュージーランド南西のフィヨルドランドの森の中に巣を構える“森に住むペンギン”です。体長50~60センチ、体重3~4.8キロと小柄なペンギンで、その個体数は2000~3000羽といわれています。

 フィヨルドランドペンギンが生息しているのは、ユネスコの世界自然遺産であるフィヨルドランド国立公園です。繁殖時期は、ほかのペンギンとは異なり冬で、母鳥は二個の卵を産みますが、通常、第一卵は孵化せず、第二卵が孵化します。まれに、第一卵が孵化しますが、この場合、小さいヒナは親から給餌を受けられず、多くが生きられません。

 野生のフィヨルドランドペンギンを見学するのには、ミルフォードサウンドやダウトフルサウンドのクルーズがお薦めです。

旅のメモ

ミルフォードサウンドへはクィーンズタウン、またはテ・アナウからバス&クルーズツアーやセスナ&クルーズツアーなどが催行しています。ダウトフルサウンドのツアーは、テ・アナウから催行しています。

イエローアイドペンギン(マオリ語/ホイホ)

 ニュージーランド紙幣5ドル札にも描かれており、ニュージーランドで最も有名なイエローアイドペンギン(キンメペンギン/キガシラペンギン)。体長66~78センチ、体重4.5~6キロと、ペンギンの中では、皇帝ペンギン、キングペンギンの次に大きなペンギンです。その個体数は約5000羽といわれ、絶滅危惧種に認定されています。ほかのペンギンたちが繁殖期に一カ所に集まり巣を作り、繁殖コロニーを形成するのに対し、イエローアイドペンギンは、森に生息し、群れを嫌い、プライバシーを大切にします。

 実は、18種いるペンギンは、アデリーペンギン属で3種、マカロニペンギン属で6種のように、属ごとに分かれており、それぞれの属性ごとに仲間がいます。ですが、イエローアイドペンギンのみ、1属で1種しかいないペンギンです。

 ニュージーランドでは環境保全省をはじめ、さまざまな団体がイエローアイドペンギンを保護する活動を行っています。ユニークなものでは、メインランド社のチーズを購入し、その売り上げの一部をイエローアイドペンギン基金に寄付するものです。

 イエローアイドペンギンは、ニュージーランドの南島南西部で見ることができます。野生のイエローアイドペンギンを見学するのなら、ダニーデンのエルム・ワイルドライフツアーに参加したり、ペンギン・プレースを訪問したりするのがお薦めです。

旅のメモ

ダニーデンのペンギン・プレースやエルム・ワイルド・ライフへは、市内から車で約30分ほどです。

どちらのコンテンツがよろしいですか?