特集:ニュージーランドの秋

いよいよ最も美しいと言われる秋(3月後半~6月初旬)がニュージーランドにやってきます。紅葉・黄葉に染まる絵画のような風景を楽しめます。

 いよいよ最も美しいと言われる秋(3月後半~6月初旬)がニュージーランドにやってきます。紅葉・黄葉に染まる絵画のような風景を楽しめます。

絵画のような風景と収穫の秋

autumn-punting.jpgCredit: ChristchurchNZ 秋色に染まるエイボン川を静かに渡るクライストチャーチの風物詩、パンティング

arrowtown-gold.jpgCREDIT - ©davidwallphoto.com 黄葉で有名なアロータウン。クィーンズタウンの隣町で、街一帯の山々が黄金色に染まります。また、毎年4月末には、盛大な秋祭りが開催されます。

 日本と季節が反対のニュージーランド。日本で桜が咲き始めるころ、ニュージーランドの山々は、黄金色に染まり始めます。その光景は、まるで絵画のようで、多くの訪問客を魅了します。

 また、秋は、収穫の季節。この季節ならではの旬の味覚を堪能できる機会です。各地で収穫祭やあき待つ売りなどが行われているほか、旬の味わいとして、ブラフオイスターをはじめとした生ガキやニュージーランド・ワイン、さらにフィジョアやタマリロなど、ユニークな果物を味わえるのもこの季節ならではの魅力です。

Oyster-s-from-Depot.jpgCredit: Josh Griggs/ Depot Eatery 秋から冬の味覚のオイスター。オークランドをはじめとした主要都市でいただけます。写真は、アワード受賞レストラン、オークランドのデポのオイスターバーより。

秋に楽しみたいアクティビティとラグビー

The-world-famous-Milford-Track_media-(1).jpgCredit: www.fiordland.org.nz 世界最高のウォークの一つに選ばれたミルフォード・トラック。昔話と固有の野生動物に満ち溢れた緑豊かなニュージーランドのブッシュを通り抜け、発見の旅に出かけましょう。 

 ほかにも穏やかな気候の中でアクティビティやハイキング、サイクリング、カヤックなどを楽しめるため、若い人からお年寄りまで、清々しい気候の中でニュージーランドのホリデーを楽しめます。

 また、ペンギンなどの野生動物にとっては、繁殖期にあたる秋から冬。ツアーでのペンギンたちとの遭遇率も高まります。

NA02-Penguin-Place-Central-Otago-Penguin-Place.jpgCredit: Tourism New Zealand ダニーデンのオタゴ半島にいる絶滅危惧種のイエロー・アイド・ペンギン。その泣き声から、マオリ語でホイホと呼ばれています。

 さらに秋から冬にかけて、ところどころのラグビーの試合が盛んに行われます。子どもたちの試合から国際試合までその種類はさまざまです。本場ニュージーランドでのラグビー観戦は旅の一つの思い出になることでしょう。

Royals-at-Rippa-Rugby-Dunedin2-(1).jpgCredit: Simon Woolf Tourism New Zealand 未来のオールブラックスたち。子どもたちが楽しむリッパ・ラグビーのシーズンもスタートします。

秋の夜長を楽しんで

A-stunning-display-of-stars-and-constellations-light-up-the-night-sky.jpgCredit: Mark Gee / @theartofnight 星降る街、レイク・テカポ。ホットプールで星空を見るツアーもあります。

 秋は日が暮れるのが早いのですが、その分、楽しみも増えます。たとえば、高級ロッジやラグジュリーなホテルで、ニュージーランド流のおもてなしを堪能したり、世界で最も美しいといわれるニュージーランドの星空を鑑賞・撮影したりするなど、秋の夜長をリラックスしながら存分に楽しむのが、ニュージーランド旅行の楽しみ方の一つです。

あわせて読みたい。

 

どちらのコンテンツがよろしいですか?