第36回アメリカズカップ、オークランド開催あと2年、準備に追い風

第36回アメリカズカップの開催まで、いよいよ2年を切りました。オークランドの中心街にあるウォーターフロントでは、急ピッチで準備が進められています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 36th America’s Cup (@americascup) on

 第36回アメリカズカップの開催まで、いよいよ2年を切りました。アメリカズカップのチームビレッジは、オークランドの中心街にあるウォーターフロントに設置される予定です。観客は地上にいながら、海上で繰り広げられる接近戦の模様を楽しめるよう期待されてます。

 本大会はオークランドのハウラキ湾を舞台に2021年3月6~21日の間、開催される予定です。オークランド市長フィル・ゴフ氏によれば、これまでで最高のアメリカズカップとなることが期待されており、世界に対してオークランドの街を紹介するだけではなく、ニュージーランドのテクノロジーやスポーツ技術を披露できるチャンスだと意気込みを語ります。

 続けて、「エミレーツ・チーム・ニュージーランドが世界一に挑戦することから、今回のアメリカズカップは観光客にとっても、市民にとっても大いに盛り上がりを見せるイベントになるでしょう」とコメントします。

 イベント会場となるオークランドの街はインフラの整備に余念がなく、オークランド市議会とニュージーランド政府の共同機関であるウィンヤード・エッジ・アライアンスがインフラ整備などに携わり、いくつかの主要なプロジェクトを推進しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 36th America’s Cup (@americascup) on

 海沿いの遊歩道があり飲食店が立ち並ぶウィンヤード・クオーターでは、旧貯蔵タンクがいくつか取り除かれて開発が進められ、近郊のホブソンふ頭の延長工事が行われています。防波堤には停泊所が建設予定で、バイアダクト・ハーバーの外側にある作業船と入り口の航路は、シンジケートのレース艇がアクセスできるよう工事が進められます。

 ウォーターフロント西側の端には築100年のウィンヤード埠頭がありますが、ここは補強工事が行われて工事機材の重量に耐えられるようになっているほか、クレーンがレースボートを進水させる場所になります。

 これらの事業が完了すると、次はエミレーツ・チーム・ニュージーランドと、挑戦者代表のルナ・ロッサーなど6チームの挑戦艇のベースを新設する段階へと進みます。また、広いビレッジスペースとレースヨットの海上スペース、スーパーヨットの場所も作られます。

 一方、アメリカズカップに挑むチャレンジャーチームは、現在それぞれに2021年大会に向けてレース艇の開発やテストを施行しているところです。挑戦艇にとって最初の目標はプラダカップに優勝することで、それにより第36回アメリカズカップ・マッチのスタートラインに立てることができます。

 チームが到着する2019年後半ごろには、アメリカズカップの開催地や観光客やローカルの人々が集まるウォーターフロントの詳細について、さらに情報がアップデートされることになっています。

第36回アメリカズカップについて

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 36th America’s Cup (@americascup) on

 アメリカズカップはスポーツ界において最古のトロフィーとして知られ、最高峰の国際ヨットレースです。現在カップを保持しているエミレーツ・ニュージーランドに対するチャレンジャー(挑戦艇)を決めるレースが、2019年から世界各地で行われています。アメリカズカップ・ワールドシリーズが2019~2020年、クリスマス・レースとチャレンジャー・セレクション・シリーズであるプラダ・カップが2021年前半に行われ、このプラダカップの勝者が3月6~21日にオークランドで開催されるアメリカズカップに出場します。

プラダカップについて

 プラダカップは、第36回アメリカズカップの前哨戦であるチャレンジャー・セレクション・シリーズで、オークランドで2021年1~2月に行われます。このプラダカップの勝者とエミレーツ・ニュージーランドが2021年3月6~21日に戦うことになります。

 チャレンジャー・セレクション・シリーズは、複数の国の挑戦艇からトロフィーへの挑戦が申し込まれるようになったことから、1970年から開催されるようになったものです。プラダカップの勝者がアメリカズカップへの出場権を手に入れることができるのです。

第36回アメリカズカップの主なスケジュール

 

  • 2019年3、4半期 アメリカズカップ・ワールドシリーズ・プレイベント
  • 2020年2月1日  セカンド・ボートの建造着手可能
  • 2020年未定    アメリカズカップ・ワールドシリーズ・プレイベント
  • 2020年12月10~20日 アメリカズカップ・クリスマスシリーズ
  • 2021年1、2月  プラダカップ・チャレンジャーシリーズ
  • 2021年3月6~21日 アメリカズカップ・マッチ

 

 

どちらのコンテンツがよろしいですか?