アオラキ/マウントクックに未踏の山上庭園トレッキングが登場

 氷河クルーズや遊覧飛行、トレッキング、星空鑑賞などで、世界各国の観光客が訪れる、ニュージーランド南島のアオラキ/マウントクック。この度、新たなトレッキングコース商品が11月に販売開始されることで話題を呼んでいます。

 

 

 

 氷河クルーズや遊覧飛行、トレッキング、星空鑑賞などで、世界各国の観光客が訪れる、ニュージーランド南島のアオラキ/マウントクック。そこでフッカバレーやレッドターンズなどのガイド付きトレッキングツアーを催行するアルティメット・ハイクス・アオラキ/マウントクック社が、この度、新たなトレッキングコース、マックナルティーターンズを発表しました。

ほぼ未踏の山上庭園”マックナルティーターンズ”

 マックナルティーターンズは、これまでほとんど知られていなかった、“ほぼ未踏の山上庭園”。

McNulty_s-Tarn-2.JPG

 このツアーのハイライトは、山上湿原で、マウントクック周辺のサザンアルプスのダイナミックな山々を360度見渡せること。特に、風のない日に鏡のように映る池塘群(山上沼)の光景は、まさに圧巻です。

 登山道が見つけにくいため、一般の観光客はほとんど見かけず、秘密の楽園を独り占めできることも、このトレッキングコースの魅力だといわれています。

McNulty_s-Tarn-4.jpg

 催行期間は、無雪期の11~5月の間で、ハミテージホテルから出発します。ツアー催行時間は約5時間です(8時~13時)。歩行距離は、約6キロで高低差は460メートル。登山技術は特に必要ありませんが、十分な体力のある人向けのトレッキングコースです。ツアー料金は一人140ドル(ガイド料金、ホットドリンク付き)。

 同ツアーは、基本的に日本人には、日本人ガイドが付くので安心です。また、歩きながら、このコースの詳細をはじめ、この地の環境保護について、さらに知ることができるのも魅力です。さらに、英語によるガイドも選択できます。

 11月に開始の新ツアーのため、現在、ウェブサイトにはツアーの紹介はありませんが、詳細や料金などのお問い合わせは、アルティメット・ハイクス・アオラキ/マウントクック社(trekkingoffice@hermitage.co.nz)まで、お問い合わせください。

 

どちらのコンテンツがよろしいですか?