2018年春のイベントハイライト

南半球にあるニュージーランドは、9月から11月にかけて春のシーズンです。北から南まで国内各地で開催される、とっておきのイベントをご紹介します。

 

 

 待ちに待った春。 ニュージーランドでは、にぎやかで楽しく、創造性にあふれた、キーウィならではのユニークなスタイルで春の訪れを祝います。

 ニュージーランドにおいて、この暖かな季節はすべてを“春モード”に変えます。人々は皆、誘われるようにしてアウトドアで過ごすようになり、新しいアドベンチャーやアクティビティに挑戦したり、車でドライブ旅行に出掛けたりと活動的になります。国内各地ではさまざまなイベントが催され、春の新鮮な食材を味わえたり創造性豊かなアート作品に触れられたり、さらに町の歴史をお祝いしたりと、楽しいイベントが満載です。

 

オールブラックス対南アフリカ/ウェリントン(All Blacks vs South Africa, Wellington)
2018年9月15日  

 

A post shared by All Blacks (@allblacks) on

 今年、ニュージーランドのラグビー国代表オールブラックスは多忙なシーズンを過ごしています。フランスやオーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンからの国代表との試合に加え、シーズン後半には東京、ロンドン、ダブリン、ローマへのツアー戦が控えています。中でも注目の一戦は、9月15日にウェリントンで開催されるスプリングボクスとの対戦です。昨シーズン、ケープタウンで1点の僅差で敗れた南アフリカ勢ですが、本シーズンは若くて実力のある選手がそろい悲願の一勝を狙って挑んできます。激しくぶつかり合うゲーム展開が予想され、見応えのある戦いになることでしょう。
All Blacks Fixtures

国際ホビット・デー/ホビトン・ムービーセット/ワイカト(International Hobbit Day, Hobbiton Movie Set, Waikato
2018年9月22日    

 

A post shared by Hobbiton Movie Set (@hobbitontours) on

 9月22日は国際ホビットデー。映画『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』のロケ地となったワイカトのマタマタにある世界でも有名なホビトン・ムービーセットで、ビルボとフロド・バギンスの特別な1日が盛大にお祝いされます。 

 5ヘクタールの広大な敷地では、夕暮れ時のガイドツアーや特別イベントが行われるほか、パーティーエリアではさまざまな屋台が並んでホビットたちの伝統的なお祭りを楽しめます。吟遊詩人たちの芸を楽しんだり、ホビットたちが集う緑竜館(グリーンドラゴン・イン)ではホビット・サウスファージングのエールやアップルサイダー、アルコールフリーのジンジャービールなどがタップで味わえます。手作りの上質のエールビールをジョッキで味わいながら、ごちそうをお腹いっぱい頂いてお祝いしましょう。また、最優秀(ホビット)ドレス賞の人には賞が贈られるので、ホビットになり切って参加するのも一興です。    
International Hobbit Day

ワールド・オブ・ウェアラブルアート/ウェリントン(World of WearableArt, Wellington)
2018年9月27日~10月14日

 今や世界的に有名なイベントとして知られる、“身にまとう芸術”ザ・ワールド・オブ・ウェアラブルアート。2時間にわたって開かれるショーは、素晴らしい衣装、振り付けや音楽など、言葉の壁を越えたスペクタクルな一大芸術です。

 今年はリフレクティング・サーフェス、アンダー・ザ・マイクロスコープ、ビザー・ブラなど6つの“世界”が繰り広げられ、世界中からの革新的なデザイナーたちが参加して、そのトップの座を競い合います。今年30年を迎えるロングランイベントとなり、実に6万人以上もの観客が予想されています。ウェリントンのTSBアリーナを会場に、夢のようなショーに酔いしれることでしょう。
The World of WearableArt

SCAPEパブリックアート・シーズン/クライストチャーチ(SCAPE Public Art Season, Christchurch) 
2018年10月6日~11月18日
 
フェスタ/クライストチャーチ(Festa, Christchurch) 
2018年10月19~22日

 

A post shared by SCAPE Public Art (@scapepublicart) on

 新しい街づくりが進むクライストチャーチで欠かせないのが、アートの存在です。この春に開催されるSCAPEパブリックアート・シーズンのイベントでは、無料で楽しめるイベントや展示会、ワークショップなどが開かれたり、街の中心部にある芸術作品の特設・常設展示を巡るウォーキング・トレイルが紹介されたりします。

 また、一年おきに開催される街の建築、デザインをテーマにしたイベント、フェスタも注目です。今年はポップアップ店でフードも楽しめるほか、家族向けイベントやライブ演奏、食と街づくりをテーマにしたアート作品展などの面白い催し物が満載です。一番の目玉イベントは、10月20日に開催される大規模なストリート・フェスティバルで、食べたり飲んだり、展示を見たりと多いに盛り上がります。
Scape Public Art
Festa

ディワリ・フェスティバル/オークランド(Diwali Festival, Auckland)
2018年10月20、21日

 

A post shared by Wellington City Council (@wgtncc) on

 光のフェスティバルとしても知られているディワリは、世界中のインド人コミュニティーによってお祝いされる重要なお祭りです。オークランドの恒例のディワリ・フェスティバルは、街の中心部にあるアオテア・スクエアを会場に2日間にわたって開催されます。年齢も国籍もさまざまな何千人もの人々が参加し、伝統的かつコンテンポラリーなインド文化をお祝いします。中でも注目のイベントは地元と国際アーティストのダンス、音楽、演劇パフォーマンスで、さらにフードやクラフトの店、ウェディング・エキスポ、セミナーやワークショップなども開催されます。また、ウェリントンでも10月28日にディワリのお祝いが開かれます。
Auckland Diwali Festival

ASBオークランド・マラソン(ASB Auckland Marathon)
2018年10月28日

 マラソンをしながら観光も楽しみたいという人にお薦めの本イベント。10月28日に開催されるASBオークランド・マラソンは、オークランドの美しい海岸沿いがコースで、ハイライトは街のシンボルでもあるハーバーブリッジです。この橋がランナーのために通行止めになるのは本イベントのときだけという貴重な体験もできます。

 大会種目はフル、ハーフマラソン、12キロ、5キロ、2.2キロのキッズ・ランと幅広く用意され、ゴール地点では公園でのパーティーが待ち受けています。また本大会はチャリティーイベントでもあり、収益はメンタルヘルスやガン治療、オークランド・スターシップ・チルドレン・ホスピタルなどに寄付されます。さまざまなランナーが集い、ニュージーランド最大の都市を肌で感じられるマラソン大会です。
Auckland Marathon

ザ・ニュージーランド・サイダー・フェスティバル(The New Zealand Cider Festival, Nelson)
2018年11月3日

 今年3年目を迎える、ネルソンのサイダー・フェスティバル。歴史公園のファウンダーズ・ヘリテージ・パークを会場に、全国から80種類以上にものぼるサイダーが一堂に会します。リラックスした雰囲気の中、伝統的なものから最新作まで、さまざまな味を楽しめます。 昨年、チケットが完売した注目のイベントをお見逃しなく。
New Zealand Cider Festival

テースト・オブ・オークランド(Taste of Auckland, Auckland)2018年11月1~4日

フード・アンド・ワイン・クラシック/ホークスベイ(Food and Wine Classic, Hawke's Bay2018年11月2~11日

トースト・マーティンボロ/ワイララパ(Toast Martinborough, Wairarapa)2018年11月18日

 11月に北島をドライブ旅行すると、ニュージーランドを代表する3つのフードイベントに参加できます。まず、オークランドで月初めに開かれるテースト・オブ・オークランド・フェスティバルでは、ニュージーランド独特の料理であるハンギ(マオリの地中オーブンで調理された料理)をはじめ、最高のフードとドリンクを堪能できます。

 次に、ホークスベイ地域で開かれる春のホークスベイ・フード・アンド・ワイン・クラシック(通称FAWC!)では、この地区の著名シェフや食材の生産者をはじめ、ワイナリーなどが一堂に会し、旬の味わいを楽しめるまたとないチャンスです。

 そして、ウェリントンの北部にあるワイララパ地区で開催されるトースト・マーティンボロでは、ブティックワイナリーが手掛けた上質なワインや料理、音楽を楽しめます。ニュージーランドで最高のピノ・ノワールをはじめ、白ワインやデザートワインを産出するこのエリアは、コロニアル時代のチャーミングな建築物も特徴的です。のどかな雰囲気の中、思う存分にグルメフードとワインを満喫してください。

Taste of Auckland

Food and Wine Classic

Toast! Martinborough

オアマル・ビクトリアン・フェトゥ/オアマル(Oamaru Victorian Fête, Oamaru)
2018年11月18日

 19世紀時代の街並みが残る、南島のオアマルで開かれる文化イベント。かつてこの町は、世界各地に酪農製品などを輸出して急速に繁栄を遂げ、現在でもメインストリートには白く優雅なビクトリア様式の建築物が並んでいます。本イベントでは、そんな町の歴史を盛大にお祝いし、人々はこぞってビクトリア朝時代の衣装をまとったりパフォーマンスが開かれたり、食べたり飲んだりと楽しみが満載です。まるで時がタイムスリップしたかのような、時別なひと時を楽しんでください。
Victorian Oamaru Fete

パイオニア・マウンテン・バイク・ステージ・レース/セントラル・オタゴPioneer Mountain Bike Stage Race, Central Otago)
2018年11月25~30日

 

A post shared by The Pioneer (@pioneer.nz) on

 セントラル・オタゴで開催されるマウンテンバイクの国際大会、パイオニア・マウンテン・バイク・ステージ・レース。昨年、一昨年大会の大盛況を受け、今年もマウンテンバイクのパイオニアたち200〜300人がこぞって出場します。さらに、ヨーロッパや北アメリカからサポーターたちも応援に駆け付けて大会が盛り上がります。

 今年は6ステージのフォーマットに分かれ、2人一組がチームになって、クィーンズタウンを起点にした450キロのループトラックを6日間にわたって走破します。コースは南島の大自然が豊かなバックカントリーで、農道や歴史ある炭鉱のトラック、ニュージーランド・サイクル・トレイルのうちの3つのグレート・ライドなども含まれます。雄大なサザンアルプスの山々を背景に、クリスタルのように青く澄み切った湖や金色に染まる南島独特のハイカントリーなど、どこよりも美しい景色の中を走ることのできる壮大な大会です。
The Pioneer MTB Race

どちらのコンテンツがよろしいですか?